プロフィール

ブッキ~ナ♡

Author:ブッキ~ナ♡
FC2ブログへようこそ!

ブッキ~ナ♡ です
インチキ画像 命!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


御訪問者


閲覧中

現在の閲覧者数:

フリーエリア


いらっしゃいませ 御中根 蕗菜 ブッキ~ナ♡ のブログです

311ブログトーナメント用の記事で御座います
 2012/08月に書いたものを 再編集致しました
            
           3.11ブログトーナメント - ニュースブログ村
3.11ブログトーナメント
こんな 避難民のアリのままをさらけ出して いいのか?
常に いくらかのオブラートに包まなければ 成らないのでは
なかろうかと思って 回りくどい 表現になったりしていた
IMG_2843 (360x270)

でも 指摘されて 自分が体験記憶している為の見過ごしが
有った事が 判りました  あー 知らないんだ 判らないんだ 
そりゃー 伝わらないのが当たり前 そんな反省をしました
IMG_2854 (360x270)

思えば 津波の映像とただちに健康に影響が有るわけでは無いとの
報道に 情報を得ようと ラジオ テレビ 無線機 総動員したことを
忘れてた ガソリンの供給が思うように行かなく 買い出しに出かけて
 コンビニで 貪るように 新聞 雑誌に目を走らせたこと
忘れちゃ イケなかったんだ でも そんな惨めったらしい事まで
書いていいのだろうか といまだに 心に有る
IMG_2856 (360x270)

あの日 コンビニの有給休暇消化の為 休んでいました 夜間勤務のため7時間労働していた為 有給有りの待遇を 受けて居ました(良いオーナーさんでした) 3日間休みでした 飛行機マニアの私ですので そんなときは
たいがい松島基地に行ってました あそこは ブルーインパルスのホームベース 訓練飛行が午前と午後2回あるんです 午前中は 飛び立って 金華山周辺で 訓練するので 見れないのですが 午後からは 基地の上で マニューバーが有ります(えーと マニューバーって 曲技飛行のこと 恐ーい奥さんの突っ込みあり) ところが
九州方面に出向くと言う お宅仲間からの連絡で あの日は 行かなかった ブルーが飛ばない時は 仙台空港が
お気に入り ランウェー27の(えーと 270度の方向を向いた滑走路 東から西に着陸進入許可の出た滑走路
 汗!) つまり その 着陸みてたのね~  でも 前の日 原町のハードオフで 前からさがしてて手に入らないジョイスティク525円で手に入れちゃった それでゲームに没頭しちゃってた

IMG_2672 (360x270)

くえっ くえっ くえっ 携帯電話が鳴り出した 地震警報 3秒後位に地鳴り 窓を開けて 表に居る人たちに
 地震警報だ~と叫んだ直後 揺れは始まった グオゴトン グワッシャン グァッシャン・・・・・テレビを抱え カラーボックスを抑え 身をかがめ 目を見開いた ・・・・長い 長かった・・・・・・ 

倒れるものは みんな倒れ 落ちるものは 飛び散り 隣の家のかわらが落ちる音 ハッと我に返り まず 自分の体を見た 大丈夫! 受傷していない! 手足も折れて無い 指も正常に動く よしっ 動けるぞ!
携帯が鳴った 大丈夫か? 女房である 大丈夫の様だ おまえは今どこにいる? 銀行の前で 車が暴れ馬みたいに 跳ね回って やっと 止まったとこだ まず 家に帰る! 気を付けろ 道路亀裂とか 橋が落ちてないか確認しろよ うかつに突っ込むなよ~まで言った所で電話が不通になった 掛けなおしても 繋がらない 家の電話も不通  中庭に ワンコが居る リュークである 彼を見たら ふだん 入らない鉄製のケージに入り 顔だけ 出している 近寄って 体を調べたが 異常は無い様だった  家から出て 隣近所をみたら 瓦の散乱が 凄い ブロック塀が傾いている所も有る が それほどひどい状態には見えなかった 隣近所の声を掛けていたら 女房が帰ってきた こちらも どうやら無事の様である  ドアを開けると同時に 孫は(正確には 孫の名前)どうした~? しまった 確認していない 車に乗れと俺の車に乗せ 無線機を153,55mh 消防無線に切り替える 聞き取りにくい 雑然とした 通話の乱舞 どうやら 津波警戒で 確認せよを指令していたようだ 孫は 放課後 幾世橋小学校の下にある 児童館に居るはずだ 車をそちらに向けると 入ってくる景色は
IMG_2842 (640x480) (360x270)

瓦の散乱した家屋ばかり 散乱したブロック塀の瓦礫を避けながら 児童館に着く すこしでも 情報を仕入れようと 受信器を 外付け スピーカーに 切り替え 無線を聞きながら 探す グオゥーと音をたてて 用水路を水が さかのぼってくる  あ~っ!と思って海に目をやると 3段に成って居る 手前は 地面を這うように黒い墨のような水らしき絨毯 その向こうに 巨大なガラガラと音を立てる 水車のように 家屋を巻き込んで崩れ落ちる 塊 そして その上に おおいかぶさるように せまる カーテンのような 巨大な 波 上のほうが白く崩れているので 波に見えたのだが 海の水のかたまり 危ないかもしれない 周囲からは 上がってこーい!との声 車に戻り 坂を駆け上り高台の校庭で 孫と再会 したのもつかの間 津波の恐ろしさを目撃することに成ったのである                 
 何とも得体の知れない 音 グオゥーにブキッ バキッが混ざり 車からは ひっきりなしの消防無線 
IMG_1836 (640x480) (360x288)

もともと この地帯では 大きな津波を経験していないのだ 今回も50センチから1メートル位と見て居た
ので 消防関係も 海岸線の警戒位で 浜の方 港 防波堤まで 消防車 消防団を進めて 監視に充てていた
 津波を見て 高台の小学校校庭に着いた状態でも 広域市町村圏組合 消防ふたば 無線司令室では 状況が
掴めず 報告せよ を繰り返していた 消防とみおか12だったと思うのだが パトカーが流されているとの
 音声 連絡の取れない 消防車両が続出していた  
IMG_2671 (360x270)

全電波方式マルチバンド レシーバー に 多段アンテナから 聞こえるのは 悲鳴に近い 雑然とした交信となった いつも聞いてる 航空無線 東京コントロールも混乱状態 警備保障の無線も 要領を得ない どこの周波数もフルゲイン 状況はこうして 途絶えてしまった     後で大きなミスに気が付くのだが 遅かった
IMG_2845 (360x270)

空自隊のグランドとかタワー GCA を聞いて居ながら 陸上自衛隊 共通波に 思いが至らなかった 失敗であった 

無線の電源を落とし  校庭のネット柵に駆け寄ると 流れた屋根 原型が何か判らなくなった瓦礫が 広がって来ていた  防災広報が 東中学校まで津波の到達を告げる  
 高台に逃げてきた店長と娘さんとに言葉を掛けた  すいません 今日の夜勤入れません 家の状況を守りたい旨告げて 別れた  店長は協定が有るからといっていた 
 家に着くと 3女が出かける所だった 止めておけと止めたが 状況だけは掴みたいと無理しない事を条件に 出て行った  震度5位の余震は 数えきれない位 繰り返していた

 2女が 帰ってきた  日もとっぷりと暮れた頃である 双葉の鉄道橋が落ちた事 出来た亀裂に突っ込んでいる消防車のこと 旦那と連絡が取れ 4駆のハイラックスで此方に向かって居る事 など情報を持って
IMG_1835 (640x480) (360x288)

時間をちょっと戻るのだが 店長と別れてすぐ 燃料だけは入れようと ガソリンスタンドに行ったが電源が切れ 給油機能が停止 緊急車両用に限定され 給油出来なかった 後走れる距離は約180キロ位と見積もった  これが 被曝の分かれ道に 成るとは思わなかった  その時は神仏を恨んだ 

ぷるるるる~ 家の電話が鳴った 携帯は使えなかったが 電気も復旧した 電話は長女からでした

父ちゃん どうしてる テレビ見てるか! いつも行く 松の木の辺り 津波で大変だぞ それとも松島か?
 あそこら辺り 全部流されてる  タトーなんか入れて無かったから 遺体判別出来ないぞ! 漏れてくる声を聴いて 替った  わw~おばけ~! 勝手に殺すな~! ここら辺が 今ぱちゃぱちゃしてられる経緯である

水道は 止まって出ない 最初 汲み置きのふろ水で流していたが 出汁のきいた水だが飲み水に転用せざるを得ない 懐中電灯を持って 用水池に走る ポリタンク ペットボトル 総動員で汲んできたが 車の燃料が気に成る  

時系列的に考えると 双葉町大熊町富岡町は 避難手配をしていたらしい テレビでは 繰り返し津波映像と
原子力施設に問題が有るという報告は 有りません の報道 消防無線は 安否確認通話 とりあえず 倒れた箪笥 等を移動 寝床をしつらえ 服を着たまま眠りについた 横になってからも 何度も強い余震で起きた 大丈夫か 声を掛け 確認しながら 目を閉じた

 いや~ たかだか8時間くらいの事なのだが 文字にすると長い それだけ 強烈に覚えている体験なのだろう
  今日はこれまでにしとうございます

          にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



          にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 

                

スポンサーサイト

あの頃・・

いらっしゃいませ 御中根 蕗菜 ブッキ~ナ♡ のブログです
   2012/08月 に書いた記事でございます
 こんなのにエントリーするのに 再掲載しました
         あなたの知らない世界ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
あなたの知らない世界ブログトーナメント

 いらっしゃいませ ご訪問有難う御座います
色々 感情の起伏があり お見苦しいブログで御座います
 お許しくださいませ 

さて 夏を彩る 風物詩 ゆかた姿に 打ち上げ花火
IMG_0901 (360x270)

だけじゃないのが 稲川 淳二 ! あれだ! あれ!

 実生活において 37歳を筆頭に 3人の娘と孫4人 ですが 生活圏も広範囲に成って居る昨今 入ってくる
話も 多種多様 で御座います 相馬郡小高町 今は南相馬市のお話     小高小学校の北側に有ります 金生寺 ゆうれい掛け軸で有名ですが そこの おひざ元から 文明の利器 携帯電話により漏れてきた話で御座います 見ちゃった~と興奮気味の 2女 黒い人影が 道路を横断して ダイ*-エイトに歩いていって 店に入ったと 思い 何だろね 整理修復されてないのに どろちゃんかな?と 近ずいたら 消えた所のガラスは はめ殺しで割れて居なかったんだと つばが飛んで来るような 勢いで話してる
IMG_0904 (360x243)

こんな話も 有ります  前の話にほど近い 国道6号線で 運転手の人が人を跳ねたと110番通報 衝撃も感じたし 姿も見えたのだが  車を降りたら どこに飛ばされたのか 判らない 救助するのに大至急きてほしい
!と連絡 じゃー直ぐ向かいますが  そんな電話 8回目なんですよと聞かされた 警察と一緒に探したが 見つからない  警官の一言 ありゃ~やっぱり居ないか 前にあれだけ探して居なかった またか~!
IMG_0907 (360x287)

IMG_0905 (360x270)

この話の時間帯は 夕暮れ時とは 限りません それと言うのも 小高町は 警戒区域が解除され 津波の傷跡の
手入れが 始まりました  幾らかの高低差から被害は最小限に済んだ為 夫婦で片ずけにいっていたのです
 まだ すめないのですが 散乱がひどく 汗を流していたそうです とうちゃんが ほれ! 隣で呼ばってる!
隣の かーちゃんだべ!  おくさーん! あぁ~なんだべ? どれ! と表に出て 我に返った お隣は 1階部分は 柱しか無く 奥さんは 津波で犠牲に成って居た え~と成って 父ちゃんを呼んで 来たとき 二人の耳に また おくさ~んと呼ぶ声  早々に 家にとって返し ふるえる手で 仏壇から ろうそくと線香を手に取り 地境にむかい 土を盛り ろうそくに火を点け 線香を挙げたそうです その間も おくさ~~ん!と 呼んでいる声は 続いていたらしい 
IMG_0909 (360x270)

IMG_0903 (360x270)

オン アボキャベイロシャノウ マカボダラ マニハンド マジンバラ ハラバリタヤ ウン!
光明真言 です 
IMG_0912 (360x270)

  2014/06/09 現在でも 掲載された写真とあまり
変わらない光景が広がって居ます(南相馬市 小高区)

          にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


資格の問題

いらっしゃいませ 御中根 蕗菜 ブッキ~ナ♡ のブログです

   とんだ お騒がせを致しております 申し訳ないです

何故に ピリピリして 対応していたのか 説明が必要です

実は あの美味しんぼの時にも ケジボンさんのコメントに
書きましたが  漫画になって描かれていた処はすべて写真として
公開されているものを 絵に描き直したものとしか思えない

現場に来て 現場の印象を描いていたら 必ずや新しい発見が
有るものです ちょっとした事でも 現場を観てきた人間として
共感が得られるはずなのです   それが無かった

本題はそれじゃないのですが 他人のブログをどうにかしたいって
所 なのです     怖いじゃないですかぁ~

   一応身分証明書  
パスポートのコピー (360x278)

あの震災で 被災した人の中に 未だに行方不明者が居ます
その中には たまたま海岸近くにいて 津波にのみ込まれた方々
も居ります 顔見知りも当然いました 連絡を取ろうと電話したら
受け答えが オカシイ・・ 当然知って居なけりゃいけない事を
聞いたら 知らないしトンチンカンな対応の後 切れた・・・

私だけでは無い様なのだ あちらこちらで連絡が途絶えたと聞く
放射能から逃れるのに遠くまで行っちゃったらしいのです
 
なぜ オカシイ と思うのかは 一緒にクレーンとか玉掛けなどの
講習を受けた受講票の再発行が 聞いた事無い様な所から
されているのに気が付いたからです  私の受講票も地震で破損し
再発行を受けました その時同期に受けた知り合いの発行状況も
聞いてみた ・・ 随分散らばったものですねと言っていましたけど

海の水に浸かって駄目に成ったって申請も有ったそうです
震災で忘失した人が多かった為そのまま再発行された様ですが
  これ 免許証の様に防水なんだけど・・・オカシイよね?

一緒に講習受けても 何度やっても取れない人たちも居た
 こんな人たちが 借りちゃったのかなぁ~とか思ってしまった

IMG_4895のコピー (360x280)

  極端に成りすましとか 断定は出来ませんが 怖い事だよね
お近くに 避難者 居ませんか 声を掛けて話をしてみても良い
のではないでしょうか 3年で何もかも忘れる人など居ないハズ!
オカシイと思ったら 駐在さんに相談してもるのも一考です

IMG_4900のコピーのコピー (360x233)

  このインチキは ブッキ~ナ♡ しか出来ないインチキ!
   逆に ブッキ~ナ♡ の証明です

実体験として 実務経験を3年積んだ段階で受験資格が出来る
ハズなのだが 1年しか経験が無い(在籍記録)のに資格を持って
いると言い張っている人が居た  資格証も見せないし
    気まずく成って いつのまにか消えていった(実話です)

 資格とか免許とかが全てじゃないけど それが取れないのは
 何か理由が有るはず  そして何とかして手に入れちゃって
   業務に就いていたとしたら こんな怖い事は無い


    これが  現代のホラー なのでしょうか・・・・

     ブログトーナメント参加しています見かけましたら
        よろしくお願いします

        くだる戦い-5-ブログトーナメント - その他ブログ村
くだる戦い-5-ブログトーナメント

         恥 ver. 01ブログトーナメント - その他ブログ村
 恥 ver. 01ブログトーナメント


        追憶ブログトーナメント - 家族ブログ村
追憶ブログトーナメント

         にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

         にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


 | ホーム |