プロフィール

ブッキ~ナ♡

Author:ブッキ~ナ♡
FC2ブログへようこそ!

ブッキ~ナ♡ です
インチキ画像 命!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


御訪問者


閲覧中

現在の閲覧者数:

フリーエリア


ふたたび

いらっしゃいませ 御中根 蕗菜 のブラックブログです

ふたたびと題しまして ブログを書いています

いつも閲覧戴く皆様には ご迷惑 期待はずれと思われます・が・

除染問題なのです・・・

6月14日にブログでとりあげた 除染の書類不備なのですが

新たに送付されて着ました・・・・・が

直って居ない 自宅分が同封されていない 不思議なものが

到着しました

 環境省 福島環境再生事務所 浜通り北支所さんからです

指摘して 訂正願っていたものですが 直って居ません

 もちろんスグ担当会社に電話連絡しました

横浜エンジニアリング株式会社 福島事務所にです

 周囲に確認を取って書類を作成してるとの回答

周囲に聞けて 本人に何故聞けない!

測定点の間違いも訂正しない そのままの書類・・・

6月の時は すぐ回収しに来て 訂正いたしますとの対応が有り

ぼかして書いたのがいけなかったのでしょうか

 なぜに そんなに出来ない所なのか理解できない

そして来週中には 返事を電話してくれることに成った


なぜ こんなに書類にこだわるかの説明をします

それは 一種の契約行為だからです
 
誰の持ち物を どんな形で 何処を 如何するのか

明確に成って居ない契約 承諾書は 相手に出来ない!

当然でしょう たとえ環境省であっても同じです

土地収用法の適用を受けた訳じゃ無い 通告も無い


担当者はこうも言った 今現在そこに住んでいるのか? と

どんな認識してるんだ !

   避難している訳も知らないのか・!

これが 今現在の 除染の現状です 

 こんな事で 復興だ! 再生だ! と言えるのか?

はなはだ 疑問に思います

* ここら辺から ちょっと追加です

今回送付の有った書類 データベースが何処に有るのか不明なのです
訂正の効かないベースで強行して居る様にしか見えない

それは 野田さんがやった 終息宣言の様なものと思います
あれも実態は 今現在 プルサーマルやった3号機から 蒸気の
発生があり 2170ミリsv/h の放射能値発表が成されています

地下水の汚染濃度を考えるとき 福島50の業績により
沈静化されたと思ってた所の地下水汚染濃度の発表で
実態は 地下水源にまで達し地下水により救われたのではないか?
 その様に考えてしまった

原子力賠償交渉が進展しない 実態は土地建物の評価額に有ると
思います  農家は 屋根から雨だれが落ちる所から50センチ
の所で 宅地では無く成る だから評価は荒地扱い・・

税金対策として*協辺りの指導によるもの 荒地の評価は低い
一方 私の様な土地購入者は 土地が全面宅地扱い・・
これは税制上の事として 容認して来ていたのです
だから 余計に所有にこだわるのです

先祖の土地を受け継ぎ 名義変更 財産分与なども放置
してきた土地と 一緒にして頂きたくない !
 言葉が悪く成って居ます お詫びします 

それを考慮できないで なし崩しに進めようとしている
政府のやりかたに 強い いきどうりを感じます

除染のやり方の説明の同意で有っても 間違いは正すべきだ

私が管理職をやって居たときも この様な事は有った
 最低限 二本線を引き 訂正印を押して わび状を添える・・

その位考えられないのかね ?
 除染してやるんだっていう 上から目線の官庁が見える!

ばら撒いて住めなくしたのは 誰だ !

今回の電話でも指摘しているのだが 写真入りの書類に
玄関でない所を玄関と主張して 位置も違っているのがはっきり
出ているのに 譲渡された書類だから知らないと主張する

理解が得られないのは 当たり前ではないのか
 一方 書類 書類と騒ぐ 東京電力においては
母の死亡原因の因果関係を認め 書類の提出を行ってきたが

同意書を送りたい 金額はこれこれですと電話通告だけ
 どの様な算定基準及び経緯を書面にて送付願ったら それっきり
半年以上の放置状態 東京電力は素晴らしい弁護士を雇っている

紛争審査会とか言っているが 誠意と言うものがまるで見えない
歩み寄って解決できれば最善と思っている者でも 訴訟を起こす

これが 今の福島県で起きている状況です
この起きている事態を 誹謗だ 中傷だ と騒ぐのであれば
こんな見当はずれも無いであろう 調べに来いよ!

調べたうえでの抗議であれば取り下げる考えも 出てくるだろう
ただし ネットで調べたとか動向調査などは 論外だと知るべき
でしょう  少なくても浪江町民の半数 1万人の聞き取り位
の覚悟と執念が必要に思います

 過ぎ去りし事で終わりに出来ない 人間が居る事も
忘れてほしくない  いや わたしは わすれない!



原子力発電所関係でも 汚染にかんして 不可解な事が有り

緊急移動用品 用具の再点検をしたところです

 意気消沈しています 御免なさい

 御中根 蕗菜でした


       にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島 その他の街情報へ
にほんブログ村
       にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buenakoryuku.blog.fc2.com/tb.php/293-66a7a975

 | ホーム |