プロフィール

ブッキ~ナ♡

Author:ブッキ~ナ♡
FC2ブログへようこそ!

ブッキ~ナ♡ です
インチキ画像 命!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


御訪問者


閲覧中

現在の閲覧者数:

フリーエリア


あの日の私信

いらっしゃいませ、御中根ブッキ~ナ♡で~す。

いつも閲覧頂いて有難く感謝申し上げます。

ですが・・・ あの日が・・・

最初は、あれっ?・・ブルって来たかなぁ~・・・

そう! 二日目が大変な・・・アレです!

    あれから、私は避難民!

・・・あぁ~・・また来たよ・・ブッキ~ナ♡の側面・・・

本当は、避難解除となる今年は止めておこうって考えた。
ですが・・有る処からブログ躍進の切っ掛けと成る様に との、
お誘いが有りました。

     ・・・私の事・・知らないんだ・・・



   この動画が何なんだ?

    えぇ~っ!・・私・・映ってるんだけど・・・

いやぁ~・・ブーイングたっぷり浴びたんだけど写ってる!
なんで! なんでぇ~! いっぱい写ってるのブッキなの?

それのおかげで、イタリアから肖像権許諾書類の、
提出をさせられたのでアリマス。

そしてなんでブッキが?・・との選択理由となりますが、
警備、運送、放射能知識、英語スペイン語の経験実績から、
こうなったんでアリマシタ。

本当は、ボディーガードが本来の役割、仕事なのです。
制限を受けてる地域の入域申請に必要だったんですね。

だけれど、国内で地道に活動奉仕をしていた人達を、
み~んなぶっ飛ばしちゃったのは、
好奇心旺盛な、国際ジャーナリスト、ミティカ氏やテゼイ氏です。

だって・・貪欲にガンガン前に進んじゃうのですよ!
制止やガイガー値の通告等々大変なんです。

     ( こいつらだぁ~! )

だちょうの所なんか、アブナイってのに入っちゃうし・・
(放射能に、水、食料の切れた野獣)
・・・対策室に報告連絡でその後処置されました。・・・

・・・6年にも成るから、今でこそ言える事って有るのです。

チャンチャカチャン政府の危うさは、半端じゃない!
外国勢力の力を借りても、何とかしようと熱く成れました。

今でも、思っているけどあの原発災害は、人災だと思う。

地震、津波の後、電力が回復しテレビで情報を、
得ようとしていたら、原発でバッテリーが足りないとの事で、
自衛隊小牧基地から、輸送機が飛び立ったとの速報が、
流れたんですねぇ~ 未確認情報との断り入りでした。

実は、これが名古屋でゴルフをしていた東電社長を、
早期陣頭指揮を執らせる為に東京に送ろうとの良心!

日本人の良心、自衛隊の良心、

元より何兆もの金をつぎ込んだ原発を吉田所長に託すには、
無理が在る話なのです。

それを、チャンチャカ防衛大臣は、引き返させた!

法律で、自衛隊機に民間人を乗せる事は出来なかったが、
非常事態を熟知する自衛隊であればこそ切腹覚悟で、
判断した事だとは思います。

全学連あがりの、大臣様には判らなかったのでしょうねぇ、

菅直人元首相は、東電から報告が一切来なかったと、
言っていますが、こんなことやられて「報告などしたくない!」

ってのが本当の所じゃないのでしょうか?

  ・・・・自分の心のどこかに、信じたい心が有った。
今までの経験では、無茶が有ってもどこかで制御が掛かる。

人の心の中には、通り一遍の言葉では語れない何かが有る。
裁判とか、弁護士とか、法律とか、議会とかを超えて、
突き動かされる時が有る。

それが、性善説だと説く人も居る。

それを信じていた。
少なくとも、相対した人間には、方便を使いながらも、
理解されてきた。 バイヤー達でも、不法滞在でも、・・・




・・・・・・・
  通じない民族が居た事にショックを受けた。

・・凄い事を目の当たりにして、本性を見せられた。
救援物資のトラックを止めて、物資を抜き取り、
これが必要なのよ!と千羽鶴をねじ込む団体・・・

一番乗りの台湾救助隊を粗雑に扱い、待たせて、
一番乗りの歓迎式典を行う、チャンチャカチャン政府、

仙台新港の被災で、流れだしたビールを飲んで騒ぎ、
地域住民とトラブルを起こして、新潟に回された人達、

当時、「政権与党ですから!」と行方不明捜索中の中、
ねじ込む様に突っ込む民主党の宣伝カー・・・・等々、

いい お勉強をさせて頂きました。

そして明日も生きることに決めました。
愚痴を来年も書き込める事を願っています。

避難指示解除、おめでとう御座います。

・・・・・帰って・・何するの?
 犬吠埼の突端より不便な所で、補助を打ち切られて、
農産物も出荷制限のかかる中、6年の歳月を超え、
ばら撒かれた放射性物資が、雨水で流された川を原水と、
した水道を使い、・・・買い物に行くのに、10キロもかかり、

 ・・・・前を向いて、頑張りましょう!

      絆 ! 

   何それぇ~・・ それって美味しいの~?

    誰か、美味しい奴がいるんでしょうなぁ~・・・


・・・・そんな訳で、お誘い下さいました鍵コメ様、
 大変残念で有りますが、ご辞退させて頂きたく思います。

                御中根 蕗菜 

・・・・・なんかちょっと変でしょう・・・大分削りまして・・・
 飛ばしましたぁ~

       にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


             





スポンサーサイト

コメント

ぶっき
避難指示解除、おめでとう御座います。

・・・・・帰って・・何するの?
 犬吠埼の突端より不便な所で、補助を打ち切られて、
農産物も出荷制限のかかる中、6年の歳月を超え、
ばら撒かれた放射性物資が、雨水で流された川を原水と、
した水道を使い、・・・買い物に行くのに、10キロもかかり、

 ・・・・前を向いて、頑張りましょう!

生き続けるしかないんだけど。
そうよ原爆が落ちたって、明日のご飯のこと考えていかなくちゃならない。

すごく重い、、。
ロボット見てきたけど、、
それでは何の解決にもならない。

元のように、手ご替え感じてみんなが幸せを感じてい切れたらいいのに。
東京大空襲と同じような重い気持ち。
2時間で10万焼かれて、でも復興が見られてきたのに、、
6年。
いったい私たちは何をしたらいいの??
2017-03-08 17:04 | hippopon #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hippopon 様へ

拙い文章で申し訳ありません、転載有り難う御座います。

もう6年と感慨深いですね、・・・母が死んでから6年ですね。

3月21日連絡をもらい、南相馬、旧渡辺病院に行きました。
311とよく言われてその日が凄いって扱いなのでしょうけれど、

当時、母は介護施設に居ました。自力で食料を飲み込むのに、
障害が出て、胃瘻処置に成りベットに居たようです。

私たち夫婦も、津波の侵水域を迂回して避難しました。
これは、3月12日の朝ですね。そしてその夜ひっきりなしのサイレン、
ピーポーじゃないのです。サイレンなのです。
自衛隊の救急搬送車が、亀裂を避けながら県道34号線を、
まさぐる様に走っていました。 これで南相馬まで搬送された様でした。

13日に連絡が入り、病院に向かいました。・・・・

・・そこは、野戦病院の様でした。病院の受付の床にブルーシートを、
引き薄い敷布団に毛布1枚、点滴が積み重ねられた傘立てにぶら下げられ、
繋がれていました。 意識は有り話が出来ましたが、寒いと言っておりました。
当たり前だよね。 入り口のガラス戸の隙間から風が入り込むのです。

怒りがこみ上げ、なんとかしてくれ!と病院に掛け合っても、
足の踏み場もない、収容者の数なのです。

「大丈夫だから、騒がないでおくれ」とのことで、
持参した毛布を掛けてきました。

明日、会津の方に転院と成る日、3月21日息を引き取りました。

情けない・・手の打ちようが無かったか?・・
何度も何度も、頭の中が空回りしていました。

そんな状況に、届いた東電の弁護士からの電話、
上手く言葉をつなげられない、弁護士・・国際弁護士だそうです。
根拠も、説明もなく金額を電話で告げ同意書を送ると言う。

こんな、逆なでするような事をされて納得などしません。

賠償金もらって、好いよなァ・・避難民・・と言う陰には、
こんな事があったことを、知る術は無いんですよね。

まだ、裁判開始の通知は有りません。幕引きなんぞさせてたまるか!

これが、今の現状なのです。

御免なさい。つい・・愚痴ってしまいました。お許しください。

コメントありがとうございます。
2017-03-17 16:56 | ブッキ~ナ♡ #- URL [ 編集 ]

こんばんは
私も国際弁護士と言うやつに 血圧をあげさせられて
いつでも 証明できるようになってますけど、、
裁判所で
卑怯者、恥を知れ、弁護士でありながら 人に危害を加えてにげるきかって、廊下で叫びました。
みんなびっくりしたようですが、、
未だ怨みはあります。

納得のいくように頑張ってください。
同じ奴ではないかと思ったりするわ。若造よ!
お金がないからやらなかったけど
ちゃんと実弾用意したら、戦いますよ。

誰だって許せないことはあるものです。
2017-03-17 21:53 | hippopon #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hippopon 様へ

こんな・・いい加減な弁護士を出してくる東電って何なんでしょうと、
思いましたね。通名で弁護士活動出来なくて、李なんとかって言っていました。

そして、東電の弁護団が雑談で「地元民など赤子の手を捻るようなもの」とか、
言っていたと親族から聞いてガッカリした事が有りました。

いくら、誠意をもってとか社長が言っても、陰でこれですよ。

みんなの腹の中に、芽生えるものが出来たように思います。
何から、何まで全部賠償させてやる!って決意した人も少なくないと思います。

賠償金もらって好いねぇ~の裏側が感情爆発で意地が絡んでいる事など、
伝わって居ませんよね。

絆とか言ってる能天気便乗組などには、判るわけなど無いと思います。

コメントありがとうございます。
2017-03-18 11:09 | ブッキ~ナ♡ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buenakoryuku.blog.fc2.com/tb.php/817-7174e796

 | ホーム |