プロフィール

ブッキ~ナ♡

Author:ブッキ~ナ♡
FC2ブログへようこそ!

ブッキ~ナ♡ です
インチキ画像 命!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


御訪問者


閲覧中

現在の閲覧者数:

フリーエリア


浪江森林火災

いらっしゃいませ、御中根ブッキ~ナ♡で~す。

前記事の続きです。

いやぁ~山火事って中々消えないねぇ~( ^ω^)・・・

郡山から出て、状況を見てきました。
 磐越道から見た火災現場方向
IMG_3905 (360x270)
煙らしきものは、まるで有りません。

そして常磐道を北上 左に入ります。
IMG_3907 (360x269)

楢葉Pまで来て、自衛隊へりの姿が見えました。
IMG_3909 (360x270)

IMG_3910 (360x270)
どうやら、自衛隊は楢葉を給油基地としたようです。

高速道路では、かすかに煙をあげている状況が見えました。
写真撮ったけど、判別は難しいので割愛しました。

浪江に入ると福島県の防災ヘリが飛んでいました。
IMG_3942 (360x291)

望遠にした火災現場です。
IMG_3949 (360x270)

全体として見るとこんな感じです。
IMG_3951 (360x343)

時折、風の影響でこんな感じに成ります。
IMG_4004 (360x270)

風向きは、ゆるく海に向かって流れています。
IMG_3968 (360x270)

自衛隊機の他に、栃木と群馬の防災ヘリが来ていました。
IMG_3998 (360x270)
   給水準備!


IMG_4002 (360x270)
  こっちは、燃料補給準備!


ほとんどピストン輸送で、散水しておりました。


IMG_3984 (360x270)
これは、福島の防災ヘリです。
IMG_4005 (360x270)

ヘリポートは、浪江駅の南側イベント施設駐車場
防災ヘリは、ここが臨時基地の様です。

IMG_3980 (360x270)
こんな感じで、火災現場に突っ込んでいきます。
IMG_3978 (360x270)

そして、周辺放射能測定値は、ほとんど増減なしです。
最大値は、高速道路上の最濃地点で3,36μsv/h
普段より少し少な目でした。

福島県も移動測定車を出して高速道を測定していました。

専門部隊も出動してるようです。
IMG_3943 (360x286)

こんな努力にも拘わらず・・まだ鎮火していません。
IMG_3972 (360x254)
一時鎮火状態に成った様なので、自衛隊が引き揚げたら、

風のイタズラか・・また燃え始まって・・・難しいようです。

1回当たりの散布量がまるで違うので、仕方ないかなぁ
地上消防隊が入れれば、防災ヘリも有効なのでしょうけど、
延焼防止優先で、活動しているようで、浪江消防総出でした。
IMG_3944 (360x270)

IMG_4006 (360x270)

早期鎮火を祈るしかないのがもどかしい処・・

   頑張って頂きたくお願いします。

05/04  まだ消えてませんって言うか広がっています。
地上部隊550人態勢を投入したらしいけど、・・・・
自然生態系を考慮して消火剤を投入していないらしいけど、
丸焼けが一番環境破壊でしょ。


       にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


       








スポンサーサイト

コメント

なかなか消えないのは、火の勢いが強いからなのでしょうか?
早く鎮火することと消火作業で事故の起きないことをお祈りします。
2017-05-02 20:51 | 千倉よしの #xl0SAGgM URL編集 ]

Re: タイトルなし

千倉よしの 様へ

これねぇ~・・本当に難しいんですね、
次の記事に書いて消してるけど、複合要因の塊のようなモノですよね。

公式には、酸素濃度は出てこないし、発酵温度も考慮されない。
でもね、天ぷらの揚げカスを蓄積しても発火したりするのですが、
発酵でも90度くらいに成っている時が有りますし、水分で発酵が進んだり、
太陽光を受けて、表面が乾燥し、めくれてブタンガス系が噴き出したり、

ほとんど土という処まで蒸し焼き炭化しちゃうと、また燃える・・・
炎として見えるのは、ガスが燃えている状態なのです。

そこへ風で酸素が回る。・・・本当に大変なのです。

燃焼の3要素ってのがありまして、酸素、可燃物、燃焼温度のうち、
どれかを取り除くと、消えるとか言いますけど、ガスに変性したりする。

囲われていれば窒息法も有効ですが、無理でしょう。
水で温度を下げ、出来れば酸素も遮断したいところなのですが、
大量に、水が必要に成ります。
消火剤を使うと環境問題で騒がれたりします。 残留消火剤が、
生態系をダメにするらしいです。

海外では、躊躇なく消火剤を大型水上機で撒きます。
海水を使ったり、滑空中に水を汲めるように成って居たり、
森林資源の為遠慮していませんが、
日本は、お花畑理論に負けちゃう傾向です。

目標外れたミサイルとか、火事の原因に成るでしょうね。

このご時世を捕らえられなけりゃ、燃え続けるでしょう。

優しい国だよね、としか言いようが有りません。

キッチリ火を消すのも、国防力なのです。
まして、放射性物質の蓄積地帯を考慮するべきですよね。

今現在、鎮火しているようですが、 やっぱり自衛隊の尽力です。
アメリカの州兵とか沿岸警備隊は、消防と軍隊の中間を守って居る。

そんな組織が日本にも必要なのではないかと考えちゃいます。

審議拒否してる国会議員は、ストライキしてるのでしょ!
ストライキ中は、賃金を差し引くのが常識なんだから、
これを活用すれば、出来そうな気もするのですがどうでしょうね。

長くなってごめんなさいです。・・防火管理者とか実務していましたので・・・

コメントありがとうございます。

2017-05-07 20:06 | ブッキ~ナ♡ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buenakoryuku.blog.fc2.com/tb.php/836-80cebb34

 | ホーム |